Pairs(ペアーズ)では6ヶ月プランを選ぶべき?【実際に利用してみた暴露話】

 

Pairsにはいくつかプランがありますが、どれを選ぶべきか悩みますよね。

 

  • どのプランが自分には合っているんだろう?
  • 無駄なお金は払いたくないけど、出会えなければ意味がないし……。
  • 6ヶ月だと月額は割安だけど、ちょっと長すぎないかな?

 

特にマッチングアプリを初めて利用する場合、検討がつかず困りますよね。

 

そこで、実際にPairsを利用してみてどうだったか暴露していきます!

 

どのプランにしたらいいか悩んでいる方は必見の内容ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

Pairsでは6ヶ月プランを選ぶべき?

 

Pairsには、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の4つのプランがあります。

 

その中でもオススメなのは、6ヶ月プラン。

 

ちょっと長いかもと感じてしまうかもしれませんが、月額あたり約半額になるのでかなり割安になります。

 

プラン クレジット

カード

Apple ID決済

(iPhone)

Google Play決済

(android)

1ヶ月 ¥3,590/月 ¥4,300/月 ¥4,300/月
3ヶ月 ¥2,350/月

(一括¥7,050)

¥3,600/月

(一括¥10,800)

¥3,600/月

(一括¥10,800)

6ヶ月 ¥1,830/月

(一括¥10,980)

¥2,400/月

(一括¥14,400)

¥2,400/月

(一括¥14,400)

12ヶ月 ¥1,320/月

(一括¥15,840)

¥1,733/月

(一括¥20,800)

¥1,733/月

(一括¥20,800)

 

それに、特にマッチングアプリ初心者の人には6ヶ月は丁度いい期間なんです。

 

6ヶ月間の流れとしては以下のとおり。

 

【1〜2ヶ月】

・アプリの使い方に慣れる

・感触の良いプロフを作り込む

・何人かとマッチングしてメッセージ交換をしてみる

 

【3〜4ヶ月】

・効率的にマッチングする戦略を見つけ出す

・メッセージが続くコツを掴む

・1〜2人と実際に会ってデートしてみる

 

【5〜6ヶ月】

・アプリで知り合った人とのデートに慣れる

・次のデートの約束ができるようになる

・数名まで絞り込む(本命が決まっていれば告白してOK)

・まだ会っていないマッチングした人ともLINE交換をしておく

 

また、Pairsの公式サイトからも初めての方には「6ヶ月プラン」をオススメしています。

 

平均で4ヶ月程度で交際に発展しているので、3ヶ月プランだと少し足りません。

 

その後、1ヶ月プランで更新した場合の4ヶ月間にかかる費用は、6ヶ月プランとほぼ同額。

 

もし、3ヶ月プランの後に1ヶ月プランを2ヶ月更新して合計5ヶ月になると、その時点で3千円以上も割高になります。

 

1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目 5ヶ月目 6ヶ月目 12ヶ月目
1ヶ月

プラン

¥3,590 ¥7,180 ¥10,770 ¥14,360 ¥17,950 ¥21,540 ¥43,080
3ヶ月

プラン

¥7,050 ¥10,640 ¥14,230 ¥17,820 ¥39,360
6ヶ月

プラン

¥10,980 ¥32,520
12ヶ月

プラン

¥15,840

※クレカ払いの料金で計算

※それぞれのプラン期間終了後は1ヶ月プランで更新した場合の合計金額

 

平均通り4ヶ月で交際に発展すれば追加の1ヶ月分で済むので、6ヶ月プランとほぼ同額で済みます。

 

ですが、あくまで4ヶ月は「平均」なので、1ヶ月などの超短期で交際に発展した人たちが平均を早めているのが実情。

 

もしあなたがマッチングアプリ初心者の方であれば、傾向と対策を練りながら焦ることなく婚活ができる6ヶ月プランを選ぶべきでしょう。

 

Pairsの6ヶ月プランを選ぶデメリット

 

傾向と対策を練りながら戦略を立ててコツを掴みながら、焦ることなく恋活・婚活ができる6ヶ月プラン。

 

ですが、心に留めておかねばならないこともあります。

 

なんと言っても、やはり費用面での損はしたくはないですよね。

 

これからお伝えする2点は6ヶ月プランの費用面でのデメリットになりますので、申し込む際に必ず確認しておいてください。

 

恋人がすぐにできる可能性がある

 

Pairsで恋人ができるまでの平均は4ヶ月です。

 

稀ではありますが1ヶ月で恋人ができる人もいるので、もし6ヶ月以内に恋人ができた場合、残りの期間は無駄になってしまいます。

 

一度申し込んだプランは、途中解約しても月割りや日割りで返金などはされません。

 

長期プランだと月額で見ると安くなりますが、その分、デメリットとして途中で使わなくなった時に無駄になってしまう可能性があります。

 

⇒「pairs 1ヶ月」

 

解約をし忘れやすい

 

6ヶ月プランは期間が長いため、次回更新日を忘れてしまうと自動更新され、再度6ヶ月プランの値段を支払わなければいけなくなります。

 

6ヶ月以内にPairs自体を退会をした場合は、自動更新されません。

 

しかし、アプリを消しただけではアカウントは残ってしまうんです。

 

プランの解約手続きをしない限りは、自動更新で6ヶ月毎に課金されてしまいます。

 

何かしらの理由でアプリを使わなくなり「長期プランだし、また使うかもしれないし、このままでいっか」と放置してしまうと危険です。

 

解約の予約はできない為、次回更新日までに必ずプランの解約かPairs自体の退会手続きをしておく必要があります。

 

6ヶ月プランを申し込む場合は、必ず次回更新日をメモしておきましょう。

 

Pairsの6ヶ月プランを選ぶメリット

 

6ヶ月プランのメリットは、費用面と活動面の両方にあります。

 

どうして6ヶ月プランが良いのか、これからお伝えする内容を読めば一目瞭然です。

 

もし他のプランで悩んでいるとしたら、候補にしているプランとぜひ比べてみてくださいね!

 

コスパが良い

 

6ヶ月プランはなんと言ってもコスパが良いです!

 

1ヶ月プランと比較すると月額あたり約半額になるので、1ヶ月プランで3ヶ月更新したのとほぼ同額になります。

 

3ヶ月プランと比較しても、もし3ヶ月で出会えず4ヶ月目を1ヶ月プランで更新した場合、この時点で6ヶ月プランとほぼ同額です。

 

1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目 5ヶ月目 6ヶ月目
1ヶ月

プラン

¥3,590 ¥7,180 ¥10,770 ¥14,360 ¥17,950 ¥21,540
3ヶ月

プラン

¥7,050 ¥10,640 ¥14,230 ¥17,820
6ヶ月

プラン

¥10,980

※クレカ払いの料金で計算

※それぞれのプラン期間終了後は1ヶ月プランで更新した場合の合計金額

 

交際に発展するまでの平均が4ヶ月ということを考えると、大体の人が3ヶ月以内ではちょっと難しいので、4ヶ月で出会えるか否かが費用面の分岐点。

 

4ヶ月は6ヶ月プランより380円安いだけなので、出会えずに5ヶ月目に突入するリスクを考えると、やっぱり6ヶ月の方がコスパの面では断然おすすめです。

 

3ヶ月プランよりも慎重に婚活できる

 

3ヶ月プランでは平均よりも早く相手を見つけなければいけないので、かなり厳選、もしくは、妥協しなければなりません。

 

自分のプロフを好感触の状態へブラッシュアップし、マッチングする人数を増やしていく戦略を練っていくのもかなり急足になります。

 

ですが、6ヶ月プランであれば、傾向を読みながら対策を練るのもじっくりでき、焦らずに理想の相手が新規会員で入って来るのを待てるので、慎重に婚活しやすいです。

 

Pairsには1日約5000人もの新規登録があるので、6ヶ月あれば妥協することなく理想の相手に出会えるまで婚活できますね。

 

Pairsの6ヶ月プランが向いていない人

 

6ヶ月プランが必ずしも全ての人に最適かと言ったら、そうではない場合もあります。

 

もしあなたがこれからお伝えする2つのパターンのどちらかだとしたら、12ヶ月プランの方が良い可能性が大。

 

ぜひ、自分に当てはまっていないか確認してみてください。

 

理想の結婚相手を探している人

 

譲れない条件がそれなりに多く、理想の条件に当てはまる結婚相手を探している人は、6ヶ月プランでは短い可能性があります。

 

自分の条件に当てはまる人を会員の中から厳選してマッチングし、さらに実際に会ってみて数回デートを重ねた上で交際するかしないか…

 

ここまででも結構時間がかかります。

 

そして、実際に会って交際しても良いかもと互いに思っても、あなたが恋人ではなく結婚相手を探しているのであれば、相手も結婚前提の交際希望の人でないといけません。

 

マッチングの時点で相手に結婚相手を探しているのか、恋人を探しているのかの確認をしておいた方が無駄な時間を過ごさないで済むかもしれませんが、いずれにしても、より厳選していく事になります。

 

理想が高い、どうしても妥協したくない、という人は6ヶ月では短い可能性があるため12ヶ月の方が良いかもしれません。

 

新規会員が少ない地域に住んでいる人

 

登録者数が少ない地域は新規登録数も比例して少ないので、6ヶ月では短い場合があります。

 

自分の理想の相手を見つけ、さらにマッチングから実際に出会うまでを考えると、6ヶ月ではちょっと難しいかもしれません。

 

Pairsは累計1000万人もの登録者数、1日あたりの新規登録が5000人もいますが、それは全体の話です。

 

日本で一番人口が少ない鳥取県の登録者数を例にあげると、女性が約3400人、男性が約6700人。

 

「えっ、普通に結構いるじゃん!」

 

と思ったかもしれませんが、これは登録者数です。

 

ここからあなたの希望する年齢などの条件を2〜3個絞り込むだけで、1桁になってしまうことも。

 

そうなると、自分の条件に合う人が新規会員で入って来るのを待たないといけないため、気になる相手さえ見つかりづらい可能性があります。

 

地方住みの人は、登録したらプランの課金をする前に、自分の地域に何人くらい異性が登録しているか確認しましょう。

 

そこから、自分がどうしても譲れない条件を入れてみて、数十人〜1桁になってしまうようであれば、6ヶ月よりも12ヶ月の長期戦で考えた方が良いかもしれません。

 

※「pairs 3ヶ月」と見出しを変えている(問題はないが念のため重複対策として)

 

Pairsの6ヶ月プランが向いている人

 

大体の人に6ヶ月プランはオススメなのですが、中でもこれからお伝えする3つのパターンの人には特に6ヶ月プランが向いています。

 

もしまだ6ヶ月プランにすべきか悩んでいる場合、自分が当てはまっているかどうか確認してみてください。

 

当てはまるようなら6ヶ月プランが向いているので、迷うことなく6ヶ月プランに決めて良いでしょう。

 

恋愛経験が少ない人

 

  • リアルの生活で恋愛経験が少ない
  • 奥手でなかなか前に進めない
  • 今まで異性と余り接点がなかった為、どうしたらいいか分からなくなる

 

という人は6ヶ月プランが向いているでしょう。

 

恋愛経験が少ない人は、そもそも恋人を作るコツなども身に付いていない可能性があります。

 

せっかくマッチングしてもメッセージが続かなかったり、実際に会うことになっても上手く立ち振る舞えず、交際には結局なかなか至らず…という可能性が高いです。

 

短期決戦となると焦ってしまい、余計に上手く行かない可能性も。

 

6ヶ月プランなら、慎重にデートの約束なども進められ、場数を踏んでコツを掴む期間の余裕もあります。

 

恋愛経験が少なく関係を発展させることに自信がない人は、6ヶ月プランが良いでしょう。

 

過去に3ヶ月プランで恋人ができなかった人

 

過去にPairs以外のマッチングアプリも含め、3ヶ月プランで恋人ができなかった人は6ヶ月プランにした方がベター。

 

Pairs以外のマッチングアプリも、恋人ができるまでの大体の平均は4ヶ月です。

 

アプリの使い勝手に多少の違いはあったとしても、マッチングから交際までの過程は結局のところ「生身の人間対人間」なので、どれも大差はありません。

 

以前使っていた時から期間が空いていても、アプリを変えたとしても、以前に3ヶ月プランで恋人ができなかったのであれば、そんなに変わりはないです。

 

3ヶ月プランに申し込んで結局また恋人ができないまま辞めてしまうくらいなら、今回は6ヶ月プランに申し込んでしっかり目的を果たしましょう!

 

仕事が忙しい人

 

仕事が忙しく休みがあまりとれない人は、6ヶ月プランにしておくと、気持ち的にも時間的にも余裕ができやすいです。

 

仕事が忙しいとログインもできなかったり、せっかくマッチングした相手がいても、メッセージが続かなかったり…

 

デート自体の日程もなかなか予定が空けにくいので、相手に愛想を尽かされてしまう可能性も。

 

仕事が忙しい事を理解してくれる相手や、なぜかタイミングが合ってしまう縁ある相手と出会うまでには、それなりの期間があった方が余裕を持って婚活ができます。

 

もちろん6ヶ月プランではなく、しっかり見据えて12ヶ月プランでも良いでしょう。

 

Pairsの6ヶ月プランを試した暴露話

 

暴露話と言っても、6ヶ月プランは利用しやすいという結論です。

 

成功率No.1でもある6ヶ月プランは、恋愛経験が少ない人や仕事が忙しい人にも向いていますが、なにより余裕を持ってしっかり理想の相手と出会えます。

 

余裕をもってPairsを利用できる

 

マイペースに相手を探しやすい6ヶ月プランが、結局のところ、一番余裕を持ってPairsで恋活・婚活ができるプランです。

 

1ヶ月や3ヶ月プランでも恋人を作れる人もいますが、プロフィール設定のコツなど戦略を練る時間も必要です。

 

過去に何度もマッチングアプリで恋人を作ってきた人や、リアルでもモテモテの百戦錬磨の人なら短期集中でもイケる可能性は高いです。

 

でも、そういう人は一握り。

 

マッチングアプリ初心者や普通の人は、マッチングしやすいプロフィールを作り、やり取りが続くメッセージのコツを掴み、デートの場数を踏んで「ネットでの出会い」に慣れていく必要があります。

 

6ヶ月プランが余裕をもって利用できるので、やはり使いやすいです。

 

理想の相手を見つけやすい

 

6ヶ月の長めの期間があると、新規会員を毎日チェックしながら妥協せずにゆっくり相手を探せるので、理想の相手を見つけやすいです。

 

特に異性の会員数が少ない地域の場合は、同じように新規登録の数も少ないので、同じ相手を何度も確認することになります。

 

短期間のプランでは、理想の相手さえ見つからない可能性も。

 

短期だとそれなりの戦略も必要になりますが、いくら戦略を練ってコツを掴んでいたとしても、肝心の理想の相手がいない状態だと話になりませんよね。

 

本当に理想の相手と出会いたいなら、じっくり新規会員を待ちつつ相手を探せるという部分でも、やはり6ヶ月プランが使いやすいです。

 

<h2>初めての婚活なら6ヶ月プランが最適</h2>

 

初めてPairsを利用するなら、平均して4ヶ月で恋人ができていることや、コスパがかなり良いことなども含めて6ヶ月プランが最適であると言えるでしょう。

 

また、地方住みの人や仕事が忙しい人など、リアルでの出会いがない理由が明確な人にとっても6ヶ月という期間は最適です。

 

3ヶ月プランは、今までマッチングアプリで出会ってきた人や恋愛経験が豊富な人には向いているかもしれません。