Pairsは利用したいけれど、Facebook登録なしでできる方法を知りたい。

 

  • FacebookをやっていないとPairsを始められないのかな
  • 他に登録できる方法を知りたい
  • わざわざFacebookをやるのは面倒

 

などの悩みをお持ちの方も多いと思います。

 

他の方法でPairsに登録できたら気軽に利用できますよね。

 

そこで今回は、Facebookの登録なしでPairsを始める方法と注意点についてまとめました。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

FacebookをやってないけどPairsに登録できる?

 

結論からいうと、FacebookをやっていなくてもPairsに登録はできます。

 

必要なのは次のどちらかです。

 

  • 電話番号
  • メールアドレス

 

これならすぐ始められますね。

 

Facebook以外の登録方法が追加された理由

 

Facebook以外の登録方法が追加された理由は以下の3つです。

 

  • 若者がFacebook離れしている
  • Facebook登録では身バレが不安な声が多かった
  • マッチングアプリ全体のイメージが良くなった

 

詳しく見ていきます。

 

若者がFacebook離れしている

 

世界中に利用者がいるFacebookですが、2019年頃から利用者が減少し始めました。

 

特に10代〜20代の若者が目立ちます。

 

この背景には、実名登録で利用するFacebookよりも、気軽に始められる匿名利用のSNSが登場したことにあります。

 

さらに友人同士でやり取りすることで自然と利用者も流れてしまいますね。

 

他の登録方法の追加理由は、こうした若者のFacebook離れの加速が原因だったのです。

 

こちらの記事が参考になります

 

参考記事:https://shopforce.jp/blog/2318/

 

Facebook登録では身バレが不安な声が多かった

 

次の理由は「身バレ」の不安。

 

Facebookで繋がっている友達に、Pairsを始めたことがバレないか不安の声が多かったようです。

 

Twitterの声を載せてみました。

 

たしかにFacebookで登録すると、個人情報がそのままPairsにも引き継がれるので「身バレするのでは」と思うのもムリはありません。

 

マッチングアプリ全体のイメージが良くなった

 

出会いを求める方にとって、なくてはならない存在となったマッチングアプリ。

 

マッチングアプリと聞いて、危ないイメージを持つ方は少ないのではないでしょうか。

 

もはやイメージが悪かったのは過去の話です。

 

今ではマッチングアプリ全体が、クリーンで安全なイメージになっています。

 

しっかりしたセキュリティ対策や本人確認、実際にマッチングアプリで出会って結婚した人が増えていることも要因でしょう。

 

それにともないPairs以外のマッチングアプリでも、Facebook以外の登録方法が普及しています。

 

Facebook以外でPairsに登録する方法

 

それではさっそく、Facebook以外で登録する方法を解説していきます。

 

以下は電話番号とメールアドレス登録の手順です。

 

電話番号の登録方法

 

まずは電話番号登録の方法です。

 

①Pairs公式サイト(ブラウザ版)を検索、もしくはアプリをインストールする。

②それぞれ最初の画面で登録方法を選ぶ。

【公式サイト(ブラウザ版)の場合】

「電話番号ではじめる」をタップ。

【iPhoneアプリの場合】

「その他の方法でサインイン」をタップ。

【Androidアプリの場合】

「どちらもお持ちでない方はこちら」をタップ。

③SMS(ショートメッセージ)に届くログインコードを入力する。

④ プロフィールを設定する。

 

メールアドレスの登録方法

 

続いてメールアドレスを使った登録方法です。

 

①電話番号登録と同様にPairs公式サイト(ブラウザ版)を検索、もしくはアプリをインストールする。

②それぞれ最初の画面で登録方法を選ぶ。

【ブラウザ版の場合】

「Facebookをお持ちでない方はこちら」をタップ。

【iPhoneアプリの場合】

「メールアドレスでサインイン」をタップ。

【Androidアプリの場合】

「メールアドレスではじめる」をタップ。

③ メールアドレスを入力して、すぐ右横の緑のマークをタップすると確認メールが送信される。

④登録したメールアドレスに届いた確認メールを10分以内に開き、ブラウザかアプリに戻って記載の認証コードを入力画面に入力する。

⑤プロフィールを設定する。

 

Facebook以外でPairsに登録する際の注意点

 

Facebook以外でPairsに登録する方法はわかりましたが、注意することがあるのか気になりますよね。

 

次は電話番号やメールアドレスで登録した際に、発生しがちな注意点を解説します。

 

電話番号で登録する場合

 

電話番号登録をする場合、使用できないものがあるので注意してください。

 

登録できない電話番号がある

 

以下に該当する電話番号は使用できません。

 

・国番号が「+81」以外の電話番号(日本の電話番号のみ登録可能です)

・SMS(ショートメッセージ)の送受信ができない電話番号

・Pairsを退会してから30日以内の電話番号

・Pairsより違反者である、もしくは利用資格がないと認識された電話番号

 

電話番号で登録できない場合は、こちらを参考にいま一度確認してください。

 

国番号が「+81」以外の電話番号(日本の電話番号のみ登録可能です)

SMS(ショートメッセージ)の送受信ができない電話番号

Pairsを退会してから30日以内の電話番号

Pairsより違反者である、もしくは利用資格がないと認識された電話番号

 

ログインコード関連のトラブルが起きやすい?

 

次はログインコードを取得できない主な理由4つです。

 

・電話番号の入力ミス

・混みあっているなどの通信事情によるもの

・SMS(ショートメッセージ)の受信拒否設定の可能性

・短時間に一定数以上同じ電話番号でログインコードを取得した

 

何が原因かわからない場合は、各項目を確認していきましょう。

 

それでも不明な場合はPairsカスタマーサポートに連絡してください。

 

メールアドレスで登録する場合

 

続いてメールアドレスで登録する際の注意事項です。

 

認証メールが届くようにする

 

認証メールが届くようにするため、次に該当しないかチェックしてください。

 

・入力したメールアドレスは合っているか

・迷惑メールに入っていないか、もしくは迷惑フィルターの設定に問題はないか

・受信拒否リストに登録していないか

 

メールアドレスは特に入力ミスが発生しやすいです。

 

当然ですが一文字でも抜けたり、まちがえたりすると認証メールは届きません。

 

しっかり合っているか確認しましょう。

 

受信設定に関してよくわからない場合は、ご利用のスマートフォンサービス会社に問い合わせてください。

 

登録したメールアドレスを削除しない

 

登録したメールアドレスを削除しないでください。

 

ログインできなくなってしまいます。

 

もし削除してしまった場合は、Pairsカスタマーサポートに連絡しましょう。

 

登録したメールアドレスの変更代行ができるか調査してくれます。

 

Facebookなしで登録すれば身バレの心配はない?

 

身バレの心配からFacebookなしで登録を考えている方もいると思いますが、実際はどうなのでしょうか?

 

個人情報の記載がある以上身バレの不安はつきものですよね。

 

ここからはそんな不安を解消していきます。

 

身バレの可能性は低い

 

結論から言うと、以下の理由から身バレの可能性は低いので安心してください。

 

・メールアドレスや電話番号で登録しても身バレの可能性は低いが、電話番号で登録した場合は、ご自身の連絡リストに入っている知人が表示される。

⇒Facebookと連携させることで、Pairsを利用するFacebook上の知人を表示させないようにできる。

 

身バレの心配があったFacebook登録ですが、連携しても大丈夫ですね。

 

・過去に個人情報が流出したことはない。

⇒個人情報保護認証である「TRUSTe」(トラストイー)マークを取得していることで、第三者から見て安全なサイトだと評価を受けている。

 

登録したメールアドレスや電話番号が出回って、迷惑メールや勧誘電話がくる心配もありません。

 

追加で身バレ防止の対策をすると良い

 

知人表示はされてしまうので、徹底的に身バレを防ぎたい方はPairs内で設定を変更する必要があります。

 

以下は身バレ防止対策として有効ですのでぜひ参考にしてください。

 

・知り合いを見つけたらその場でブロック

・実名を使わずにニックネームで登録

・顔写真を載せない

・「足あと設定」をオフ

 

これでもまだ不安な方には、有料になりますが「プライベートモード」を利用する方法をおすすめします。

 

Pairs登録後にFacebookと連携する方法

 

メールアドレスや電話番号でPairsに登録した後でも、Facebookと連携できる方法があります。

 

以下が手順です。

 

①まずはPairsの【各種設定】からログアウトする。

② 再度Pairsの最初の画面に戻り【Facebookではじめる】または【Facebookでサインイン】をタップしてログインする。

③ 画面が変わったら【Facebookアプリでログイン】をタップする。

④ 画面下の方に表示される【⚪︎⚪︎(名前)としてログイン】をタップすると、Facebookでログインできる。

 

※電話番号登録をしてしまうとFacebookと連携できないので注意が必要です。

 

後日Facebookで連携する可能性がある方は、ひとまずメールアドレスで登録しておくとスムーズですね。

 

FacebookなしでもPairsを利用できる

 

今回はFacebookをやっていない方でも、メールアドレスや電話番号登録でPairsを利用できる方法をお伝えしました。

 

身バレの可能性はFacebookで登録するより高くなりますが、Pairs内での設定変更で回避できますし、個人情報の流出も極めて低いので安全性は高いと言えます。

 

またメールアドレスで登録した方のみ対象となりますが、あとからFacebookと連携することも可能です。

 

どちらにするか迷われている方は、まずメールアドレスで登録をしておくことをおすすめします。