Pairs(ペアーズ)で休会はできる?必ず確認すべき注意点とお得情報を大公開

 

Pairsを利用していて気になるのが『休会』できるかどうか。

 

  • 休会は出来るの?
  • 再開したい時はどうすればいいの?
  • アカウントは残せるの?

 

など、Pairsの休会機能について疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、『Pairsでの休会はできるのか』について解説していきます。

 

Pairsを再開するときの注意点についても解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Pairsで休会はできるのか?

 

結論から言うと、Pairsで「休会」はできません。

 

Pairsには、休会機能というもの自体存在しないからです。

 

そのため、Pairsを休みたい場合は「退会」や「ログアウト」といった方法を取る必要があります。

 

ただ、退会やログアウトをする場合には注意が必要です。

 

有料サービスを利用している場合、サービスの解約手続きを行わないと自動課金が継続されてしまう可能性があります。

 

そのため退会やログアウトをする際には、有料サービスの解約手続きが必要なのかを確認しておきましょう。

 

Pairsで休会を求める理由とは?

 

Pairsの利用を一旦休みたいといった理由は様々です。

 

主な理由は、以下の5つになります。

 

  • 仕事が忙しくて利用する暇がない
  • 恋人ができたけど様子をみたい
  • 金銭的に苦しくなった
  • 病気や怪我をしてしまった
  • コロナでデートの約束ができない

 

それぞれについて、今から詳しく解説していきます。

 

仕事が忙しくて利用する暇がない

 

Pairsを利用していると、定期的にはスマホのチェックが必要になります。

 

長期間メッセージの返信をしないでおくと、相手から脈なしと思われる可能性があるからです。

 

時間に余裕がない場合、Pairsをこまめにチェックする事が難しくなるため、休会を求める場合があります。

 

恋人ができたけど様子をみたい

 

恋人はできたけど、有料サービスの期間が残っているから退会するのはもったいないと思う人もいます。

 

もし別れてしまった場合、再度新規登録をして有料プランを支払うのは手間がかかりお金もかかってしまうからです。

 

そのため、休会を求めることがあります。

 

ただ、恋人がいるのにPairsを利用していることが相手にバレた場合は、信用がなくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

金銭的に苦しくなった

 

予想外の出費が重なってしまったりで、デートや有料サービスの料金が確保できなくなってしまうこともあるでしょう。

 

その場合は、先に有料サービスの解約手続きを済ましておくと良いでしょう。

 

お金に余裕ができたらもう一度Pairsの利用を再開する予定の人が、休会を求めることがあります。

 

病気や怪我をしてしまった

 

病気や怪我で入院をしてしまった場合は、婚活どころではないですよね。

 

そもそもデートに行けない状態だと、婚活をしたくてもデートすることが不可能なので一旦利用を休んでおくと出費も抑えることができます。

 

病気や怪我が治った時に、利用を再開する場合は登録などの手間がなくていいように休会を求める人もいます。

 

コロナでデートの約束ができない

 

コロナを理由に、デートを先延ばしにして落ち着いてから再開したいと言う人もいます。

 

https://twitter.com/maple_fraise/status/1253529165808058369?t=cqhLNvZqli9qa0RPRMZrIA&s=19

 

コロナで外出自粛が言われているため、自分や相手の身を守るためにデートを先延ばしにしているということです。

 

そのため、なかなか相手と思うようにデートの約束ができないので一度Pairsを休会したいと思う人が増えています。

 

 

 

 

コロナ禍のため、そもそもデートの約束をしずらかったり相手と会うことに躊躇する人もいます。

 

安心して楽しみながらデートするためにも、一旦休会してまた再開したいと思う人が増えてきています。

 

Pairsで休会はできないなら退会するべき?

 

退会する必要はない

 

Pairsを再開する予定がある場合は、退会をする必要はありません。

 

Pairsを退会してしまうと、全てのデータが無くなってしまうだけでなく30日間は新規登録をすることが出来ないからです。

 

そのため、利用を再開する際に後悔する可能性があります。

 

再登録には、身分証明書の提出やプロフィールをもう一度新しく設定する必要があるので手間が増えてしまいます。

 

ただ、Pairsを長期間使わないことが確定している場合は退会しても良いでしょう。

 

無料会員に戻ると休会と似た扱いとなる

 

有料会員から無料会員に戻ることで、自分のアカウントは残ったままの状態になります。

 

無料会員になると月額料金が発生することがなくなります。

 

Pairsから自分のアカウントが無くなる訳ではないので、再開したいときにいつでも始める事が可能です。

 

Pairsで無料会員に戻る際の注意点

 

有料サービスの解約手続きが必要な場合があるため、無料会員に戻る際には確認が必要です。

 

決済方法によっては、解約手続きが必要な場合があり解約をしていない場合は自動更新されてしまう可能性があるからです。

 

また、男性会員の場合は異性からのメッセージの閲覧が出来なくなったり、相手にメッセージの送信が出来なくなったりします。

 

そのため、無料会員に戻る前にメッセージを確認しておいたり、話したい相手とはLINEを交換しておくと良いでしょう。

 

⇒「pairs 無料会員に戻る」

 

【再開前に使える】無料会員のうちにしておきたいお得情報

 

無料会員の間に出来ることをしておくと有料会員になったときに効率よくメッセージをやりとりできます。

 

主に以下の4つを押さえておくと良いでしょう。

 

  • プロフィールを充実させておくことで、異性からの「いいね」が貰いやすくなります。
  • ログインをして「いいね」を貰っておくと再開したときに効率よく相手とのやりとりができる。
  • 異性のプロフィールを閲覧して、気になる相手に「いいね」を送り自分をアピールできる。
  • マッチングした相手には、1通目のメッセージを送っておく。

 

有料会員になったときに、効率よく好みの相手と出会えるように準備しておくと良いでしょう。

 

⇒「pairs 無課金」

 

Pairsで休会したい時は無料会員に戻ろう

 

今回は『Pairsの休会』についてご紹介しました。

 

Pairsは休会機能が無いため、休む期間によって「退会」と「ログアウト」の使い分けが重要です。

 

また、無料会員の間に出来ることをしておくと有料会員に戻った際のマッチングが効率よく出来るようになります。

 

ただ、退会する場合はアカウント自体が消えてしまうので注意が必要です。

 

長期間利用しない場合は、退会をして再開する際に新規登録をするとオススメ欄に表示されやすくなるメリットもあります。

 

今回ご紹介したことを参考にしながら、Pairsを休む方法を検討してみてください。