Pairs(ペアーズ)でのメッセージ開封について!【できない理由や開封確認など】

 

Pairsの利用では、やはりメッセージのやり取りが気になりますよね。

 

なにしろ婚活が成功するかどうかは、メッセージのやり取りにかかっているのですから。

 

  • メッセージにボカシがかかっていて見られない!
  • 急にメッセージが見られなくなった!
  • 相手がメッセージを見てくれているか心配……

 

相手からのメッセージが開封できなかったり、相手が開封してくれているのかわからなかったりすると、とても気がかりだと思います。

 

どうせなら心配事を解消してPairsを利用したいものです。

 

そこでこの記事では、メッセージを開封する方法と注意すべきこと、そして相手が既読したかどうかを確認する方法について解説していきます。

 

また、Pairs以外の婚活アプリでの開封条件についても解説してあります。

 

ぜひ、参考にしてください。

 

Pairsでメッセージを開封する方法と注意点

 

Pairsでメッセージを開封する方法は、会員が男性か女性かで違ってきます。

 

ここではその方法や注意点について詳しく解説していきます。

 

【男性】有料会員になる

 

Pairsでは、男性の場合は有料会員にならないとメッセージを開封できません。

 

無料会員のままではメッセージにボカシが入り、1通も見ることができないのです。

 

まずは有料会員に登録しましょう。

 

ただし、有料会員には期限があります。

 

期限切れに気づかないとメッセージの開封ができなくなるので注意が必要です。

 

開封できなくなったら会員ステータスを確認し、期限切れなら再登録しましょう。

 

【女性】本人確認ステップ1が完了していない

 

Pairsでは、女性の場合は無料会員でもメッセージの開封はできますし、送ることさえ可能です。

 

ただし『本人確認ステップ1』を完了させなければPairsに入会ができず、もちろん無料会員にもなれません。

 

ではここで、重要な審査である『本人確認ステップ1』について説明しておきます。

 

【本人確認ステップ1とは】

 

Pairsでは、本人の“年齢確認”を『本人確認ステップ1』と呼び、公的証明書や資格証明書で審査されます。

 

以下がPairsに提出できる主な証明書ですので参考にしてください。

 

  1. 一般的な公的証明書 
  • 保険証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

 

  1. その他の公的証明書・資格証明書 
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • Passport issued outside of Japan
  • 自衛官診療証
  • 船舶手帳

 

ただし生年月日の記載がないものや有効期限が切れているものは審査を通らないので注意が必要です。

 

また、以下のものはPairsに認められていませんので審査には通りません。

 

  • 社員証
  • 学生証
  • マイナンバー通知カード
  • 年金手帳
  • 住民票
  • 仮免許証
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 外国人登録証
  • 日本国外で発行された証明書

 

『本人確認ステップ1』が通らないと男女ともにPairsは利用できませんので、提出する書類には十分に注意しましょう。

 

【審査が通らなかった場合】

 

年齢確認が否認されると、運営から否認理由が記載されたメールが届きます。

 

内容を確認して、再度審査を申し込みましょう。

 

Pairsで相手がメッセージを開封するとどうなる?

 

Pairsで相手がメッセージを開封したとき、送った方は既読を知ることができるのでしょうか?

 

ここではそのことについて解説していきます。

 

まず男性の場合ですが、有料会員になっただけでは既読されたのかを知ることはできません。

 

確かにメッセージのやり取りはできるようになりましたが、それだけでは無理なのです。

 

次に女性の場合ですが、無料で利用している範囲内では既読されたかを知ることはできません。

 

女性の場合は無料会員でもメッセージのやり取りはできますが、既読されたことを知るにはそれだけではまだ無理なのです。

 

ではどうすれば既読されたかを知ることができるのかを、次の章で解説していきます。

 

Pairsでメッセージの既読を確認するには?

 

Pairsでメッセージの既読を確認するには、男女とも有料オプションへ加入するか、ポイントの消費が必要です。

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

【男性】プレミアムオプションに申し込む

 

男性の場合は、有料のプレミアムオプションに申し込むことで相手の既読を確認できます。

 

ただし、無料会員のままプレミアムオプションに加入してもメッセージの返信はできませんので、かならず有料会員になった上で申し込んでください。

 

プレミアムオプションには、他にも以下に紹介するような、マッチングに役立つ特典があります。

 

  • 「いいね」を送れる権利が、毎月20回分付与
  • 相手が1日の「いいね」の受信数を設定していても送信可能
  • 検索結果の上位に表示
  • 足あとを6件以上閲覧可能

 

プレミアムオプションへの加入はオススメです。

 

【女性】レディースオプションに申し込む

 

女性の場合は、有料のレディースオプションに申し込むことで相手の既読を確認できます。

 

男性と違い、無料会員のまま申し込んでも問題はありません。

 

レディースオプションには、以下に紹介するようなマッチングに役立つ特典も入っています。

 

  • いいねを送れる権利が毎月50回分付与(無料会員では30回)
  • メッセージ付きの相手検索が可能
  • 検索結果の上位に表示

 

サービス内容を考えると、やはり女性もレディースオプションへの加入がオススメです。

 

また、各々のオプション料金は男女とも月額2,900円からになっており、申込み期間が長いほどお得になっていきます。

 

料金については別の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

※西原様へ:ここに「Pairsの料金支払い方法のまとめ」の記事への内部リンクを貼りたく思います。

よろしくおねがいします。

 

ポイントで「既読機能」を利用する

 

ポイントと交換に「既読機能」を利用すると相手が既読したかを知ることができますが、消費するポイントで既読できる人数が違ってきます。

 

ポイントの内訳は以下の表を参考にしてください。

 

既読可能人数 1人 3人 5人 6人以上
消費ポイント 9 pt

(ブースト1回分と同じ)

21 pt

(6pt お得)

33 pt

(12pt お得)

プレミアムオプションがお得

 

6人以上の既読を知りたい場合は、プレミアムオプションの利用がオススメです。

 

また、相手のメッセージに既読をつけずに読みたい方もいると思います。

 

それについては以下の記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

 

内部リンク⇒「ペアーズ 既読つけずに読む」

 

相手がメッセージを開封したのに返信がない理由

 

相手がメッセージを開封したはずなのに、いつまでたっても返信が来ないと気になりますよね。

 

来ない理由を知れば少しは気持ちも落ち着きますし、今後の対策も立てやすくなるでしょう。

 

以下がメッセージが来ない主な理由です。

 

  • 返信しにくい内容を送っている
    (相手に質問をする内容が効果的です) 
  • 警戒される内容を送っている
    (軽くノリっぽい内容は警戒されます) 
  • 関心をひかない内容を送っている
    (テンプレやあいさつのみなどでは興味を持たれません) 
  • 人気会員のためメッセージが埋もれている 
  • 既に他の人とマッチング済み 
  • 相手が忙しい
    (仕事などで忙しい場合があります) 
  • 本気で婚活をしていない
    (暇つぶしで入会している人もいるので注意しましょう) 
  • 無料会員だった
    (相手が男性の無料会員なら返信はできません)

 

Pairsで返信率を上げる対策などについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

 

参考にしてくださいね。

 

内部リンク⇒「pairs 返信こない」

 

他の婚活アプリでもメッセージの開封は同じ条件?

 

Pairs以外の婚活アプリでは、メッセージの開封条件はどうなっているのでしょうか?

 

ここではその疑問について解説していきます。

 

withの場合

 

withでは、メッセージの開封条件はPairsと同じです。

 

男性が無料会員の場合はメッセージにボカシが入り開封できませんので、有料会員になる必要があります。

 

女性の場合は無料会員でも開封ができますが、Pairsと同じように年齢確認が必要です。

 

omiaiの場合

 

omiaiでもメッセージの開封条件はPairsと同じです。

 

男性は無料会員ではメッセージにボカシが入りますので有料会員になる必要があります。

 

女性もPairsと同じように年齢確認が必要です。

 

タップルの場合

 

タップルの開封条件もPairsと同じになっています。

 

やはり男性は無料会員ではメッセージにボカシが入り、女性は年齢確認が必要です。

 

まずはPairsでメッセージの開封条件を満たそう

 

いかがでしたでしょうか。

 

Pairsでメッセージを開封するためには、いくつかの条件が必要なことがわかっていただけたと思います。

 

その条件は、会員が男性か女性かによっても違ってくるのです。

 

Pairsでは、男性なら有料会員になるのが必須であり、女性なら本人確認ステップ1を完了させる必要があります。

 

面白いことに、これはwithやタップルなどの他の婚活アプリでも一緒です。

 

それならまずは、開封できる条件を満たすことが重要でしょう。

 

条件をしっかりと満たした上で相手とメッセージをやり取りし、婚活を成功させましょう。