Pairs(ペアーズ)でやりとり中に相手が消えた?メッセージも読めない原因と注意点

 

Pairsでやり取り中の相手やメッセージが突然消えていて驚いたことはありませんか?

 

  • 何か変な操作をしてしまったのかな・・・
  • やめてしまったの?
  • 嫌われちゃったのだろうか・・・

 

など、とても不安な気持ちになりますよね。

 

アプリ内を色々いじってはみたものの、結局元には戻らずがっかりした人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、Pairsでやり取り中の相手やメッセージが消えた原因を解説していきます。

 

是非参考にしてみてください。

 

Pairsでやりとり中の相手やメッセージが消えた原因とは?

 

昨日の夜までメッセージをやり取りしていた相手が、今日アプリを開いたら見当たらない・・・。その原因はいったい何なのでしょうか。

 

まず、メッセージリストに何の表示もなく相手が消えている場合は、あなたの設定が原因かもしれません。

設定で「退会者を非表示にする」→「退会者を表示」にしてみてください。

その上でメッセージが消えた原因を考えてみましょう。

 

相手が退会した

 

原因の一つ目は、相手が退会したというもの。

 

退会してしまうと、プロフィールはもちろんのこと相手とのメッセージも全て消えてしまいます。

 

「メッセージに退会する前触れが残っていないかな」「何か気に障ることを書いたかな・・・」と思っても、読み返して再確認することも連絡を取ることもできません。

 

どうすることもできないので、諦めて違う相手を探しましょう。

 

相手にブロックされた

 

二つ目に、相手にブロックされたことが考えられます。

 

ブロックをされると、メッセージリストには「退会済み」と表示され、プロフィールもメッセージも見ることができなくなります。

 

当然連絡を取ることもできないので、この場合も気持ちを前向きに切り替えて、他の相手を探しましょう。

 

アプリが不具合を起こしている

 

三つ目に考えられる原因はアプリが不具合を起こしていること。

 

画面の切り替わりがすごく遅いと感じたときは、アプリを一度再起動してみてください。

 

バグの発生や読み込みエラーが起きているのかもしれません。

 

それでも快適に見れない場合は、Pairs側に原因があるので改善を待ちましょう。

 

相手を非表示・ブロックした

 

次に、相手を非表示・ブロックした場合です。

 

万が一間違えて相手を非表示やブロックした場合は「退会済み」の表示ではなくリストから消えてしまいます。

 

設定により非表示は解除できますが、注意すべきはブロックです。

 

ブロックは解除できないのでメッセージリストに復活させることもできません。

 

以降連絡を取りたくても取れないので、ブロックする相手を間違えないよう気をつけましょう。

 

メッセージの保存期間が過ぎた?

 

ちなみに、メッセージは保存期間が過ぎると見れなくなる、との噂が出回っているようです。

 

しかし実際にはメッセージに保存期間はないため、他の理由が原因と考えた方が妥当でしょう。

 

Pairs(ペアーズ)で本当に相手が退会したのか確認する方法

 

Pairsで本当に相手が退会したのか確認する方法があれば試してみたいですか?

 

前触れなく突然消えられると、信じられないし理由も聞きたいですよね。

 

しかし、気持ちは分かりますが「退会済み」となっている以上連絡は取れません。

 

ただ、本当に退会したのか、ブロックされただけなのかを確認する方法はあるので紹介します。

 

仮にブロックされただけということが分かっても、当然その理由を直接聞くことはできませんので、くれぐれもご注意ください。

 

知人に確認してもらう

 

もしブロックされていたら自分では検索できないため、知人に頼んで確認してもらう方法があります。

 

Pairs内に頼める同性の知人がいる場合に限られますが、検索の結果ブロックであれば見つけることができるでしょう。

 

一度退会して再登録する

 

一度退会して再登録することで、相手が本当に退会したのかを確認できます。

 

退会するとブロックされたこともリセットされるため、再登録後に相手を検索することができます。

 

ただし、再登録するためには最低でも1ヵ月の期間を空けなければいけません。

 

どうしても待てないのであれば、前にFacebookで登録していたのなら今度はSMSで、など登録方法を変えて試してみましょう。

いくつか方法を書いてきましたが、仮に相手が退会していないことが分かったところで、ブロックされた=フラれたことに変わりはありません。

 

一ヶ所に留まることなく、気持ちを前向きに切り替えて進んでいきましょう。

 

Pairsは登録者数が多いので、アグレッシブに動けば必ず自分に合う相手に出会えますよ。

 

なぜPairsで相手にブロックされたのか?

 

なぜ相手に突然ブロックされてしまったのか、理由を考えても全く見当もつかないかもしれません。

 

しかし大抵はお決まりのパターンのどれかに当てはまります。

 

ここでは、ブロックされる代表的な例を紹介しますので参考にしてみてください。

 

これを知っていると気持ちを前向きに切り替えることができますよ。

 

相手に恋人ができた

 

まず一つ目は相手に恋人ができたことが考えられます。

 

Pairsでは複数の相手とやりとりを並行することが禁止されていないため、他に良い相手ができた場合は退会またはブロックされる可能性があります。

 

婚活アプリにおいては、本当に自分に合う相手見つけることが最終目標です。

 

二股されていたと考えると辛いですが、そこはお互いさま。

 

自分も最高の相手を見つけるために、たくさんの異性にアタックしていきましょう。

 

「会ってみたいと思えない」と見切られた

 

次に「会ったみたいと思えない」と見切られるとブロックされてしまいます。

 

マッチングはしたものの、メッセージでやりとりして楽しくない、やりとりしたくなくなった可能性が高いです。

 

メッセージだけでは自分の長所など、伝わりにくいこともあるでしょう。

 

とはいえメッセージだけで判断されるのは悲しいですよね。

 

単調な質問ばかりのメッセージは避け、いち早く相手との共通点を見つけて盛り上がったら、なるべく早くデートに誘いましょう。

 

相手を怒らせてしまった

 

相手が不快に感じることを言って怒らせてしまった場合はブロックされても仕方がありません。

 

Pairsは顔も見たことが無い、お互いのことが分からない段階からメッセージをスタートします。考え方や怒るポイントは人それぞれ。それだけに、ちょっとした失言が命取りになります。

 

最低でもやってはいけないのは以下の3っ。

 

  • タメ口
  • 上から目線
  • 性的な言動

 

これらは相手を不快にさせないためには必ず守ってほしいことです。

 

最低限のマナーを守っていたにもかかわらず、なぜか怒らせてしまった、地雷を踏んでしまった、という場合は早めに諦めましょう。

 

おそらく感性や考え方が合わない相手なので、遅かれ早かれお別れすることになります。

 

常に前を向いていきたいですね。

 

ヤリモクや業者だと疑われた

 

ヤリモクや業者だと疑われた場合もブロックされてしまいますので注意してください。

 

ヤリモクや業者は真剣な交際を求めている人にとって最も迷惑な存在です。

 

そのため、オンラインの頻度や、うっかり言ってしまった下ネタなどちょっとしたことでも勘違いされる可能性があります。

 

以下、ヤリモクや業者に当てはまる特徴のうち、自分もやってしまいがちなことをいくつか紹介します。

 

  • 常にオンライン
  • 自己紹介文が適当
  • 容姿をやたらと褒めてくる
  • マッチング後すぐに会いたがる
  • マッチング後すぐにLINEを交換したがる
  • 「甘えられたい」「癒されたい」などの言葉を使う

 

冤罪をかけられないためにも、勘違いされる言動は控えましょう。

 

相手が遊びだった

 

Pairsの中には暇つぶしや遊び目的の人が一部存在します。

 

このような人は本気の出会いは求めていないため、ちょっとしたことで相手に興味がなくなってしまうようです。

 

例えばメッセージのタイミングのズレや、デートの日程がなかなか合わないなど、少し面倒に感じるとすぐに気持ちが冷めてします。

 

このケースは全く気にする必要ないので、すぐに気持ちを切り替えて違う相手を探しましょう。

 

Pairsで相手にブロックされないためには?

 

Pairs で相手にブロックされないためには、どんなことに気を付けると良いのでしょうか。

 

ポイントを抑えておくと、ブロックされる可能性がグンと下がります。

 

以下に紹介しますので、参考にしてください。

 

  • レスポンスをなるべく早くする
  • 相手を傷つけることは言わない
  • 上から目線やタメ口にならない
  • 下ネタは言わない
  • オンラインのまま返信をしないことを避ける

 

大前提として、メッセージでは馴れ馴れしいタメ口や上から目線は使わず、24時間以内の返信を心がけてください。

 

また、デートでの言動が原因でブロックされることもあります。相手を傷つけたり不快に思うことは言わないように気をつけましょう。

 

相手への気遣いがあれば、全て避けることができます。最大限の感謝を持って接するようにしましょう。

 

相手にブロックされないように注意しよう

 

今回は、Pairsでやり取りしていた相手が突然消えてしまう理由は、ブロックされた可能性があることを解説しました。

 

ブロックされることは、Pairsでは普通のことなのでそれほど気に留めることではありません。

 

考え方や感性が違うことでブロックされたケースは、遅かれ早かれダメになるパターンなので、むしろ早めに決着してよかったと切り替えていきましょう。

 

気を付けたいのは、自分の言動が原因でブロックされた場合です。

 

自分では気づきにくいかもしれませんが、振り返ってみてタメ口や上から目線など思い当たることがあれば、ぜひ次に活かして下さい。

 

昨日までやり取りしていた相手が、突然表示されなくなるとショックです。

 

なるべくブロックされないよう気遣いや配慮を忘れないよう気をつけましょう。