Pairsで足跡をつけない設定!消す方法!【活用するメリットや注意点】

 

Pairsを利用する際に気になるのがつけてしまった足あと。

 

  •  プロフィールを見たことがバレるの嫌だな……。
  •  つけた足あとを消したい。
  •  そもそも足あとをつけない方法はあるの?

 

などの悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

有効的に使うこともできますが、できれば足あとは残したくないですよね。

 

そこで今回は、Pairsで足あとをつけない設定や消す方法を解説していきます。

 

あわせて【活用するメリットや注意点】も紹介していますので、参考にしてください。

 

Pairsで足跡をつけない設定ができます。消す方法もあります。

 

Pairsで足跡をつけない方法

 

Pairsで足あとをつけないようにする方法は以下の3つです。

 

  • 「足あと設定」から変更する
  • プライベートモードに変更する
  • マッチングした相手には足あとがつかない

 

簡単にできるのでさっそくやってみましょう。

 

「足あと設定」から変更する

 

以下の手順で「足あと設定」を変更します。

 

①その他のページから「設定」を選択

②各種設定の「足あと設定」を選択

③「足あとを残す」をOFFにする

 

この設定にしておけば、足あとがつくことを気にせず相手のプロフィールを見ることができます。

 

プライベートモードに変更する

 

こちらは有料オプションになりますが、自分がPairsを利用していることがバレない便利な機能です。

 

ONとOFFの設定はいつでも切り替えが可能。

 

ONにすることで足あとが残らなくなるうえに、それ以前についてしまった足あとも表示されなくなります。

 

こちらは有料オプションとなります

 

マッチングした相手には足跡がつかない

 

マッチングした相手には足あとがつかなくなり、今までについた足あとも消えます。

 

これで何度でも気にせず、好きなだけ気になる相手のプロフィールを確認できますね。

 

たくさん確認しすぎて怪しまれることもありません。

 

Pairsで足跡を消す方法

 

足あとをつけない方法はわかりましたが、ついてしまった足あとは消すことができるのでしょうか。

 

方法を探っていきます。

 

自分が残した足跡を消すことはできない?

 

安心してください。

 

自分が相手に残した足あとを消す方法はあります。

 

ただし、タイムリミットがあるので足あとを消したいと思ったらできる限りその場で実施しましょう。

 

なぜなら足あとをつけた当日のみ(23:59まで)有効な方法だからです。

 

以下の手順で実施してください。

 

①その他のページを開いて「設定」を選択

②各種設定の「足あと設定」を選択

③「足あとを残す」をOFFにする

④もう一度、足あとを消したい相手のプロフィールを開く

 

これはPairsのヘルプページにも記載がある方法です。

 

当日以前の足あとは消せないので、基本的には足あと設定がOFFになっているか事前に確認した方がよいでしょう。

 

自分が相手に残した足跡を消すことはできないと言われていますが、方法があるとのことです

 

相手からの足跡を消すことができる

 

次は、相手からつけられた足あとを消す方法を解説します。

 

・非表示設定

 

①足あとを消したい相手のプロフィールを開いて右上の「・・・」マークを押し「非表示・ブロックの設定」を選択

②「自分の画面にお相手が表示されないようにしたい」を選択し「設定内容を更新する」をタップ

 

非表示設定にすると、自分の画面から対象の相手が消えます。

 

解除しない限り相手の足あとは残りません。

 

・ブロック

 

①足あとを消したい相手のプロフィールを開いて右上の「・・・」マークを押し「非表示・ブロックの設定」を選択

②「自分とお相手の画面にお互い表示されないようにしたい」を選択し「設定内容を更新する」をタップ

 

ブロックすると、自分と対象の相手の画面からお互いが表示されなくなります。

 

非表示設定と違い、ブロックは一度設定してしまうと二度と解除ができないので注意してください。

 

あとでやり取りしたくなるかもしれない相手には、非表示設定をしてブロックしないようにしましょう。

 

足跡設定を「OFF」にするメリット

 

ここで足あと設定を「OFF」にするメリットを3つ解説します。

 

・気になる相手を何度も確認できる

・興味のない相手にも足あとが残らない

・身バレを防止しやすい

 

詳しくみていきましょう。

 

気になる相手を何度も確認できる

 

足あとがつかなければ、気になる相手のプロフィールを気兼ねなく確認できます。

 

毎日のようにプロフィールを見続けた相手には、その分足あとがつくので警戒されやすくなるのです。

 

これではマッチングの可能性が下がってしまうので、足あと設定は「OFF」にしておくのが良いでしょう。

 

興味のない相手にも足跡が残らない

 

プロフィールを見て「やっぱりこの人違うな」と感じた相手にも、足あとが残らないので安心です。

 

興味のない相手からの「いいね」を避けることができるからです。

 

また相手側の「いいね」を余計に消費させないためにも、足あとは残さないほうが良いでしょう。

 

興味のない相手に足跡を残すといいねがくる可能性もある

※相手側の余計ないいね消費にもなってしまう

 

身バレを防止しやすい

 

足あと設定を「OFF」にする最大の安心ポイントは、なんと言っても身バレ防止です。

 

うっかり開いたプロフィールが実は知り合いだった、なんてことがあっても慌てずに済みます。

 

足あとが残らないようにしておけば、どんな相手か気にすることなくプロフィールを見れますね。

 

足跡設定を活用した戦略

 

ここからは、足あと設定を活用した戦略をお伝えしていきます。

 

Pairsには実際に足あとリストから「いいね」を送ると、マッチング率が2倍になるというデータがあります。

 

ぜひ以下の手順を参考にしてください。

 

手順①横スクロールで多くの足跡を残す

 

とにかく多くの足跡を残す方法です。

 

プロフィール検索画面で、相手の画像を左側にスクロールしていくだけ。

 

これだけでひとり1人詳細をじっくり見なくとも、相手にどんどん足あとを残せます。

 

足あとを多く残すことによって、いろいろな相手に自分の存在をアピールできます。

 

ちなみに、Pairsとはまったく関係がない「足あとツール」というアプリをわざわざ購入してアピールする人もいるほどです。

 

ご紹介した方法なら無料でできるので、ぜひやってみてください。

 

手順②気に入った相手は「お気に入り登録」しておく

 

気に入った相手は「お気に入り登録」をしておきましょう。

 

自分のプロフィール右上にある「・・・」マークから「お気に入りに追加する」を選択すると簡単にできます。

 

また登録したお気に入りの相手は「その他」から「お気に入り」で確認できます。

 

手持ちのいいねが不足している時に、気になる相手を見つけたら「お気に入り登録」しておくと効率的です。

 

手順③届いたいいねを厳選する

 

足あとをつけると、つけた相手から「いいね」をもらえることがあります。

 

つけなければ出会うことがなかった相手と出会うきっかけにもなるのです。

 

そして届いた「いいね」の中から、より気に入った相手を厳選します。

 

無料でできる機能を使って理想の相手と出会えるなら、足あとをつけてみる価値アリです。

 

足跡機能を活用する際の注意点

 

次に解説するのは、足あと機能を活用する際の注意点5つです。

 

・足あとを残した後は設定を「OFF」に変更する

・同じ相手に何度も足あとをつけない

・身バレの可能性が高まる

・顔写真は必ず載せる

・プロフィールを埋めておく

 

以上を守って十分な効果を発揮させましょう。

 

足跡を残した後は設定を「OFF」に変更する

 

足あと設定は、基本的に「OFF」にしておきましょう。

 

足あとは後から消すほうが手間ですし、消せない場合もあることから「OFF」にしておいた方が安心です。

 

相手のプロフィールを見て「足あとつけたくなかった」と思う場面もあります。

 

あえて足あとを残す時以外は、必ず設定を「OFF」にし、次に使用する際もどちらの設定になっているのか確認するようにしましょう。

 

同じ相手に何度も足跡を付けない

 

同じ相手に何度も集中して足あとをつけるのは、不快感を与えるのでやめましょう。

 

とはいえ、気になる相手のプロフィールを何度か見るのは自然なこと。

 

注意して欲しいのは、毎日毎日同じ相手のプロフィールを見続けることです。

 

さすがにこれではストーカーのような悪い印象を与えやすいため、デメリットに繋がってしまいます。

 

身バレの可能性が高まる

 

多くの相手に足あとを残すと身バレの可能性が高まります。

 

特に顔写真を載せている場合は、注意が必要です。

 

もちろん、事前に知り合いだとわかれば避けられますが、「自分は知らないはずの相手なのに……」なんてこともありえます。

 

気になる相手が知り合いなのかわからないうちは、足あとが残らないようにするほうが安全ですね。

 

顔写真は必ず載せる

 

足あとをつけた相手が最初に気になるのは、ズバリ顔です。

 

そのため顔写真は必ず載せましょう。

 

どんな人から足あとがついたのか確認したいのに、判断するものがなければチャンスを逃すことになります。

 

笑顔で顔がはっきりわかる好印象な写真を載せれば「いいね」をもらえる確率もグッとあがりますよ。

 

プロフィールを埋めておく

 

プロフィールにもしっかり情報を書き込んでおくことで、マッチング率も上がります。

 

写真で興味を持った相手が読んでくれるのがプロフィールです。

 

真剣に出会いを求めていること、趣味や好きなことはもちろん、言葉遣いも丁寧に書いていきましょう。

 

こうした事前準備があってこそ、足あと機能が活きてくるのです。

 

足跡機能を理解してマッチング率を高めよう

 

今回は足あとをつけない設定や消す方法、そして活用する戦略をお伝えしました。

 

うまく活用するとマッチング率をあげられることがわかりましたね。

 

ただし足あと機能をきちんと理解していなければ、気に入った相手に何度も足あとをつけてしまうなどのミスに繋がります。

 

ぜひこの記事を参考にして、あなたの気に入った相手がよろこぶ足あとをつけてくださいね。